【新型・デミオ】オイル交換の時期と頻度、オイル量は?リセットは何をする?

えっ?査定サイトを使うと愛車が100%高く売れる!?

ディーラーでは 20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
多々あります。

無料の車査定サイト
使います。
複数事業者で査定され
一番高く買い取ってくれる
事業者で売ることが出来ます。
複数の事業者から連絡が来ることはありません。

スマートホンで簡単に申し込めます!

デミオのメンテナンスの中でも重要なのがエンジンのオイル交換です。
意外とオイル交換の適切な交換時期や頻度は知らない方が多いのではないでしょうか。

今回はそんなデミオのオイル交換についてまとめたいと思います。
ディーゼルの最適なオイル交換時期も紹介しますのでディーゼルに乗っている方は必見です。

エンジンオイルの交換は同じ車でもまめに行っているのかあまりしていないかで比較すると、エンジンのコンディションや車の寿命が違ってきます。
できるだけ長くデミオを乗るためにオイル交換については詳しく知っておきましょう。

スポンサーリンク




デミオのオイル交換の時期(頻度)とオイル量はどれくらい?

引用:http://www.mazda.co.jp/carlife/service/inspection/1months/

せっかく高い金額で買った車が故障して乗れなくなってしまうのは嫌ですよね。
そうならないためにはオイル交換の知識をしっかりつけておくことが大切です。
デミオを長く乗るためにもこれから紹介するオイル交換の時期についてはしっかり頭に入れておきましょう。

オイル交換の時期の目安は!?
時期の目安は?
ガソリン車、ディーゼル車ともに半年に1回
距離数の目安は?
↓ 
ガソリン車・ディーゼル車ともに5000kmに1回

上記はデミオの取扱説明書に乗っている時期と距離数のオイル交換の目安です。
デミオの取扱説明書にはその他の様々なメンテナンスに関することも載っているので、一度目を通して見てください。
このオイル交換の目安はディーラーが発表しているものだと思います。

メーカーのオイル交換の基準
時期 ガソリン・ディーゼルともに1年に1回
距離数 ガソリン・ディーゼルともに10000kmに1回

こちらは整備記録簿に載っているオイル交換の目安です。
これはおそらくメーカー発表の目安ではないかと思います。

比べてみると交換頻度に違いがあることが分かります。
2つあるとどちらが正解なのか考えてしまいます。
しかも、交換頻度が倍も違ってくるのでその分オイル交換のコストが気になってしまいます。
かといって安さをとって安全性が保証されないのも問題ですよね。
実際にどちらが良いのかをはっきりさせたいと思います。

答えとしてはどちらでも車の故障につながることは無い可能性は高いです。
オイルを交換する頻度がなんでこのような期間なのかということをディーラーの方に聞いて見ましたが、理由は「半年・5000kmの交換のほうがエンジンのコンディションは良くなるから」だそうです。
ディーラーでは半年ごとの点検を進めているのもこのためなのでしょう。
オイル交換の回数は大いに越したことはありません。エンジンには良いと思いますがスポーツカーや長距離運転を頻繁にしない限りそこまで気を使わなくても良いのではないかなと思いました。

メンテナンスに費用を少しでも抑えたいのであれば、1年・10000kmに1回でも問題は無いと思います。
私も1年に1回のオイル交換ですが車に不具合が出たことはないのです。

「オイル交換って高いんじゃないかなー」なんて思ったりもすることもあると思いますのpで、費用を抑えるために自分でオイル交換をするのもアリだと思います。
一度やってみると意外と簡単だったりします。
デミオのオイル量に関するものを下記に記載しております。自分で交換したい方は参考にしてください。

デミオのオイル量
ディーゼル 4.8L
ガソリン 1300cc 3.5L
     1500cc 3.9L
スポンサーリンク

オイルフィルターやオイルエレメント交換の時期の目安は?

引用:http://www.mazda.co.jp/carlife/service/parts/detail/oil-filter/

オイルエレメントは交換をしないと、車のコンディションの悪化や故障に繋がります。
オイル交換と一緒ですね。

オイル交換を2回したら、エレメントを1回交換がオーソドックスです。

ただ、オイルエレメントは1年・10000kmでの交換を優先したほうが良いです。
オイル交換を最低限の1年・10000kmで交換している方は、2回に一回では2年・20000km時にエレメント交換になってしまいます。
これだとフィルターの本来の働きをしてくれなくなるので、エンジンオイルの汚れが酷くなってしまうことがあります。「私は結構、愛車の走行距離が多いかも!?」と感じる人は乗ってる距離数で判断していくのが良いでしょう!オイル交換と同じ考えで良いと思います。
オイル交換を半年・5000kmの交換で行っている方は2回に1回の交換頻度で良いのではないでしょうか。ですがそうではない方はオイルフィルターを交換しようとする時期については注意したほうがよい場合があります。

オイル交換、ガソリン車とディーゼル車は違う?

引用:http://www.mazda.co.jp/carlife/service/parts/detail/oil-filter/

デミオのオイル交換時期でも軽くではありますが触れました通り、デミオのオイル交換はガソリンとディーゼルで目安は一緒です。
デミオのディーゼルではオイル交換には気を使ってまめに交換するという人もいますが、そこまで神経質になる必要はないと思います。
オイル交換の頻度が高いのはエンジンには良いことなので、基準よりも多く交換するのもありだと思います。

エンジンオイルの種類はガソリン・ディーゼルで違ってきます。
マツダのディーゼルエンジンは、専用オイルが決まっています。
そのため金額はディーゼルのオイル代の方が高くなります。

特にデミオのディーゼルに乗っている方はディーラー基準の半年・5000kmで交換することをおすすめします。
ディーゼルエンジンで使うエンジンオイルはガソリン車に比べると汚れやすい傾向にあります。
交換した後のオイルはディーゼルエンジンの方が黒く汚れているのが分かります。

オイル代が高く、頻度も守った方が良いデミオのディーゼルはガソリンと比較してメンテナンスにかかる費用は高いです。
ディーゼルはそういったメンテナンスにかかる費用も考える必要があります。

スポンサーリンク

オイル交換のリセットとは!?

引用:http://www.mazda.co.jp/carlife/service/inspection/msc/?link_id=sbnv

デミオはオイル交換をした後はリセットの作業が必要です。
この作業を行わないと、レンチの表示が点灯し続けることになってしまうのです。
このレンチ表示等は一般的にはスパナマークと呼ばれることが多いみたいです。
これはエンジンオイルの交換時期がせまるとメーター内に表示されます。
初期設定では5000km走行すると表示されるようです。

このマークを消す作業はナビのマツダコネクトで行うことができます。
メンテナンスの項目を選択して、リセットを選んで完了です。
リセットを行うと、5000kmをまた表示されることはなくなるのです。

それでも、レンチ表示灯が消えない場合があります。
その時はECU記録をリセットする作業が必要です。

  1. 1度エンジンを切ります
  2. オドトリップ切り替えボタンを押しながらエンジンON
  3. の警告灯が点灯するまでオドトリップ切り替えボタンを約5秒間押し続ける
  4. のマスター警告灯が数秒間点灯したらリセット完了

引用:http://www2.mazda.co.jp/carlife/owner/manual/demio/dj/edke/contents/05020503.html

この手順で行えばレンチ表示灯は消えるはずです。

通常この作業はディーラーや一般修理工場ではオイル交換後に行ってくれます。
もし、自分でオイル交換をする場合は参考にしてリセットをしてください。

デミオの値引きで30万円以上お得にする裏ワザ!

「デミオが欲しいけど、予算オーバーだ…」 
「値引きで安く買いたい」 
「値引き出来なさそう…」 
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」 
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

このような悩みがある方に必見です。

スマホで簡単に申し込める
無料の一括査定
を使うと逆に
30万円以上、得をする
可能性が多いにあります。

一社じゃなく、最大10社の
事業者が査定してくれます。
高く買い取ってくれる事業者が
見つかります。

「事業者によって50万以上の差が出た」
という人もいたくらいなので
絶対に自動車の査定は
一括査定を利用しましょう。