【新型・MAZDA2】ガソリン車1.5Lになり変わった!?辛口の口コミを評価!購入価値あり?

楽天査定の下取りは超お得!車の買い替えを考えてる方は必見!

ディーラーでは 60万円の下取りが、
この方法を使い102万円になることも
多々あります。

楽天査定サイトを使うことで、
大手下取り会社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

今なら
楽天スーパーポイント1,500ポイント
プレゼントされます。

スマートホンで簡単に申し込めます!

MAZDA2は見た目がスタイリッシュで内装もコンパクトカーとは思えない質感だと思います。

特にディーゼルは燃費や加速性能の口コミの評価はとても良いです。
注目度が高く、購入する人の割合が高いのもディーゼル車です。

ではガソリン車の評価はどうなっているのでしょうか。

今回はMAZDA2のガソリンについての評価をまとめてみたいと思います。
MAZDA2の購入を考えている方はぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク




【新型・MAZDA2】ガソリン車,辛口の口コミを評価する。

まずはMAZDA2ガソリン車の悪い口コミを紹介します。

悪い口コミ
  • 後部座席が狭く感じる
  • パワーがないような気がする
  • 室内の収納スペースが少ない
  • 後方視界が悪く感じる
  • 路面に凹凸を拾いやすい

デザインや内装の質感などを悪く言う口コミは無かったですが、室内の狭さや収納スペースがないといった使い勝手に関する悪評が目立ちました。

確かにMAZDA2の使い勝手は他社コンパクトカーのライバル車種に比べると、少し劣っているかもしれませんね。

後部座席の広さはホンダフィットなどに比べるとかなり窮屈感を感じます。

収納スペースも助手席のグローブボックス以外は、物を置いておけるスペースは少ないです。

このへんは子育て世代の方には不便かもしれません。

パワーがないという口コミも多かったですが、こちらはディーゼルと比較した場合かもしれないです。

他社のガソリンコンパクトカーと比較して、特にMAZDA2のガソリンがパワー不足といったことは無いかと思います。

現在のMAZDA2ガソリン車はマイナーチェンジでエンジン排気量が1300ccから1500ccになったので、さらにパワー不足と感じるシーンは少なくなりました。

MAZDA2のマイナーチェンジについてはこちら

【新型MAZDA2】2018年のマイナーチェンジ最新情報!旧型と比較

後方視界が悪いのは最近の車の特徴かもしれませんね。
軽自動車以外の普通車はデザイン上リアウィンドウが狭くなっています。

そのため、バックモニターもかなり普及してきています。

バックモニターが標準装備で付いている車も多いです。

MAZDA2のバックモニターはオプションなので、標準装備に変更してくれると嬉しいですね。

MAZDA2は足回りが硬いと言われているので、路面の凹凸は広いやすかもしれないです。

足回りが硬いと直進安定性やコーナーの安定感などが良くなりますが、凹凸や段差のショックは大きくなります。

そのため、乗り心地が悪いと感じる方もいるようです。

スポンサーリンク

【新型・MAZDA2】ガソリン車、良い口コミを評価する

次にガソリン車の良い口コミを紹介します。

良い口コミ
  • 車両の本体価格が安い
  • ハンドリングがスムーズ
  • 乗りなれた安心感がガソリン車にはある
  • エンジンが滑らかでとても静か
  • フロントシートが乗りやすくなった

価格が安いのはガソリン車を購入する一番のメリットかもしれません。

ガソリン車のグレードの中で15Sは自動ブレーキなど基本的な安全装備は付いていて、車両本体価格150万円で購入できます。

コンパクトカーの中でも価格が低く、装備も充実しているのでコストパフォーマンスはとても良いと思います。

ディーゼル車になると同グレードで180万円と30万円の差が出てきます。

ディーゼルの燃費は良いですが、価格差はかなり大きいですね。
ディーゼル車は燃費は良いですが、この30万を埋めるのは、かなり時間がかかります。

ハンドリングが良いのは、ディーゼルよりエンジンが小さくて軽いためです。

さらにマツダの独自技術「GVC(Gベクタリングコントロール)」を搭載しているため、直進安定性とコーナーでは安定感のある走りになっています。

コーナーでステアリングを切ると素直に車が反応してくれます。

ステアリングの質感もコンパクトカーのチープさは感じられません。

試乗で他社のコンパクトカーと乗り比べてみると、驚くほど違いを感じることができます。

マツダは走行性能にこだわっているので、走りでは他社のコンパクトカーを圧倒していると思います。

ディーゼルに比べるとガソリン車のほうが静寂性に勝ります。

MAZDA2のガソリンエンジンは、同じクラスのコンパクトカーの中ではかなり静かなエンジンになっていると思います。

アイドリングストップもエンジンがかかる音はほとんど室内に聞こえないほど静かになっています。

この静寂性の高さもMAZDA2の質感の高さにつながっていると思います。

ガソリン車、口コミの評価のまとめ!購入する価値はある?

MAZDA2ガソリン車の悪い口コミと良い口コミを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

悪い口コミを見ていくと、室内の狭さや収納スペースの少なさを指摘する評価がとても多いです。

確かにホンダフィットなど室内の広いコンパクトカーと比較するとそのように感じると思います。

実用性で言えば、MAZDA2よりも良い車はいくらでもあると思います。

後部座席にいつも人を乗せる方や、荷物を多く積み込みたい方向けの車ではかもしれません。

MAZDA2は使い勝手の悪さが一番の弱点です。

でも、MAZDA2は個人的にとても完成度の高いコンパクトカーだと思っています。

今までコンパクトカーは安い金額で購入できますが、その分チープな印象の車が多かったように思います。

MAZDA2にはそのコンパクトカーのチープ感はありません。

デザインの良さや、高級感など質感の良さでは国産コンパクトカーでは群を抜いているのではないかと思います。

ガソリン車の基準グレード15Sでも十分にその質感の高さを体感できます。

15Sならコンパクトカーにあまり金額をかけたくない方も十分に購入できる価格帯だと思います。

コストパフォーマンスを考えればこの15SがMAZDA2の中で一番良いグレードかもしれません。

車両本体価格150万円でこれだけ質感の高いコンパクトカーは無いと思います。

MAZDA2の良さは質感の高さだけでなく、走りもポイントです。

マツダは走りにこだわった車づくりをしていて、MAZDA2の走行性能はとても高いです。

マイナーチェンジでガソリン車のエンジンが変わったことによって、MAZDA2の走行性能はさらに向上しました。

ディーゼルではコンパクトカーでは味わえない圧倒的な加速が味わえますが、ガソリン車だと軽快な運転をすることができます。

足回りがしっかりしているので、ハンドリングの安定感はコンパクトカーとは思えません。

シートも長時間運転でも疲れないホールド性のあるシートになっています。

MAZDA2の走行性能の良さは運転してみないとわからないので、一度試乗して体験してみることをおすすめします。

一度乗ればその良さがきっとわかると思いますよ♪

MAZDA2は実用的な車ではないかもしれませんが、運転していてとても楽しい車なのは間違いありません。

ドライブ好きの方にはピッタリの車だと思うので検討してみてはいかがでしょうか。

下取り車があればコスパの良い15Sがさらにお得になるかも!?

ガソリン車の15Sの価格の安さはとても魅力的です。

質感も高くて走行性能も良いのでコストパフォーマンスはとても良いですよね。

下取り車があればコスパの良い15Sがさらに安く購入できるかもしれません。

下取りの買い取り額は、新車購入時にかかる費用を抑えるためにとても重要です。

安易にディーラーに下取りを依頼してしまうと大きく損をすることになってしまう場合があります。

でも、他社の買取は面倒だからいつもディーラーで下取りに出すという方が多いそうです。

確かにいくつも車の買い取り業者に査定を依頼して、買い取り額を比較するのは面倒ですよね。

そういった方にも買取金額も期待できて、手間もかからない一括査定が一番おすすめです。

一括査定は複数の業者の査定額を一度に知ることができるので、手間が少なくなります。

買取金額の比較がとてもしやすくなりますよ。

新車でMAZDA2の購入を検討している方はぜひ利用してみて下さいね♪

新車購入を40万円以上お得に手に入れる裏ワザ!

「デミオが欲しいけど、予算オーバーだ…」 
「値引きで安く買いたい」 
「値引き出来なさそう…」 
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」 
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

このような悩みがある方に必見です。

スマホで簡単に申し込める
楽天無料査定
を使うと逆に

40万円以上、得をする
可能性が多いにあります。

複数の事業者が査定してくれます。
高く買い取ってくれる事業者が
見つかります。

「事業者によって40万以上の差が出た」
という人もいたくらいなので
絶対に自動車の査定は
一括査定を利用しましょう。

値引き額を最大にする一括査定の利用方法

1、楽天一括査定に申し込み
(スマホでも可・45秒程度)

2、複数業者に査定をしてもらう

3、一番高く査定してくれた額をディーラーに伝え、値引き交渉

例1「30万で査定してくれる
車屋さんがあったんですが、
新車の値引きをこれ以上にできますか?」

例2「友人が30万なら車を買い取ってくれる
みたいなんですが、それ以上で値引くこと可能ですか?」

4、一番高く査定してくれたところに売る!

たったこれだけです。
ディーラーの値引きが少なければ
一括査定で一番高く査定を出して
くれたところに売ることで値引き額を
最大化させることができます。

もしディーラーがそれ以上の
金額を出してくれたら、
ディーラーで値引いてもらい
新車を買えばいいのです。
※記事上部の査定とは違い複数業者から電話があります。