MAZDA2の内装カスタムや外装の画像口コミからオススパーツ紹介!

楽天査定の下取りは超お得!車の買い替えを考えてる方は必見!

ディーラーでは 60万円の下取りが、
この方法を使い102万円になることも
多々あります。

楽天査定サイトを使うことで、
大手下取り会社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

今なら
楽天スーパーポイント1,500ポイント
プレゼントされます。

スマートホンで簡単に申し込めます!

鼓動デザインを取り入れ、そのデザインの良さからコンパクトカーの中で人気が高いマツダMAZDA2。

個人的にもスポーティーでとてもかっこ良いデザインだと思っています。
MAZDA2と言えば、3代目となる旧型DE型も独特なデザインで話題性の高い車でした。

当時のコンパクトカーは箱型のデザインが多い中、丸みがあり流線型の珍しいデザインでした。
旧型のDE型は歴代マツダ車の中でも人気が高く、販売台数が多いので現役で乗っている方はとても多いです。

現行モデルのDJ型はディーゼルの人気が高いですが、旧型のDE型はガソリンモデルしかありませんでした。
しかし、手ごろな価格とデザイン、走りの良さは高い評価を受けていました。

現在ではコンパクトカーでも200万円を超えるのは当たり前となっていますが、DE型は100万円台前半で購入できました。
そのため、現在でも手ごろな価格で購入できる普通乗用車としてDE型の中古車人気は高いです。

今回はMAZDA2のDE型と新型のDJ型のカスタムについてまとめたいと思います。

カスタムというと難しいイメージを持っている方もいるかと思いますが、できるだけお手軽にできるカスタムを中心にまとめます。
オススメパーツなども紹介しますので、これからカスタムしたいという方はぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク




MAZDA2DEの内装カスタム,外装カスタムの画像をブログから紹介

DE型MAZDA2にはどのような内装・外装カスタムがあるのか見ていきたいと思います。

車のカスタムで欠かせないのがホイールですよね。
ローダウンすることによって、より引き締まった印象を受けます。
ホイールは様々なタイプのものがあり値段もピンからキリまで幅広いです。
カスタムを考えている方はホイールから変えてみてはいかがでしょうか。

オートエクゼのフリントバンパー・グリルのセットについては
フロントの印象ががらりと変わりますね。
DE型の丸みを帯びたデザインが好きではない方は、このオートエグゼのエアロセットはぴったりだと思います。
室内のカスタムで多いのがアルミペダルセットです。
アルミペダルにすることによってスポーツカーのような印象になります。
マニュアルに載っている方はシフトノブも社外品に変えると印象が変わります。
どちらも手軽に室内をカスタムできるので、ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

新型MAZDA2DJ系の内装カスタム、外装カスタムの画像をブログから紹介

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/demio/feature/design/?link_id=sbnv

次に新型のDJMAZDA2の内装・外装カスタムを見ていきたいと思います。
新型MAZDA2はノーマルでも見た目がかっこ良いので、カスタムは難しいかもしれません。
元のデザインをカスタムでどのように生かしているのかに注目していきます。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/demio/accessories/

こちらのカスタムは一見上のノーマルモデルの写真と同じように見えると思います。
しかし実はこちらは純正のマツダスピードのエアロパーツが組んであります。
主張は薄いかもしれませんが、元のデザインを壊すことなくMAZDA2にアクセントを加えることができます。
純正品なので保証もしっかりしていて安心感があります。

 

引用:http://www.knightsports.co.jp/product/front-bumperspoiler-demio-dj/

こちらはナイトスポーツのフロントバンパースポイラーです。
純正のシンプルな感じから、だいぶインパクトの強いデザインに印象が変わりますね。
黒を基調としていてソウルレッドとの相性がとても良いと感じます。
カスタムで差をつけたい方にピッタリだと思います。

引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/989733/car/1838588/3079970/note.aspx

手軽に室内をカスタムしたいならルームランプなどのLED化がオススメです。
低予算で室内の印象を変えることができます。
純正品でも室内ランプをLEDに変えることができますが、少し高くなってしまいます。
ランプの取り換えは簡単なので、社外品を購入して自分で取り換えれば予算を抑えられます。

MAZDA2のカスタムパーツのオススメまとめ

引用:https://www.photo-ac.com/

MAZDA2のDE型とDJ型の内装・外装カスタムはいかがだったでしょうか。
どれもお手軽にできるものばかりなので、気に入ったカスタムがあればぜひ試してみて下さいね。

紹介してきた中でも個人的にオススメなのが、オートエクゼとナイトスポーツのカスタムパーツです。
デザインがかっこ良いのでオススメしたいのはもちろんですが、パーツが入手しやすいのが魅力だと思います。

オートエクゼとナイトスポーツはマツダのディーラーで扱っています。
すべてのマツダ系列店舗で扱っているかは不明ですが、正規ディーラーにはオートエクゼとナイトスポーツのカタログが置いてあります。
そのため、部品の注文から取り付けまですべてディーラーで行ってくれます。

社外品の場合ディーラーやその他工場で取り付けてもらうには、ほとんどの方は自分で部品を注文して持ち込みで取り付けてもらっているかと思います。
ディーラーで扱っている部品なので、その手間がかかりません。

また、自分で社外品を注文する場合は知識がなければ難しい場合もあります。
エアロパーツは金額が高いので、間違って注文してしまったら大変ですよね。
ディーラーで部品を注文できるので、自分に知識がなくても任せられるという安心感があります。

オートエクゼとナイトスポーツはエアロパーツ以外にも車高調やホイールなどのカスタムパーツも扱っています。
興味のある方はディーラーで一度相談してみてはいかがでしょうか。

新車や中古でMAZDA2を購入するときに思い切ってオートエクゼかナイトスポーツの部品を注文して、値引き交渉の材料にすると効果的かもしれません。
もちろん純正オプションのマツダスピードエアロセットや、LEDルームランプも値引き交渉に有利になると思います。
特にエアロパーツは金額が高いので、新車や中古注文時につけておくと値引き交渉を有利に進めやすいです。
もしMAZDA2の購入時に欲しいパーツが決まっているなら、後付けではなく最初にセットでつけておくとお得になるかもしれません。

さらに新車購入時にお得に車を購入できる方法があります。
それは下取り車を一括査定に出すことです。
ディーラーの下取り額よりも、買取専門店などの他社買い取り額のほうが高い場合が多いです。
一括査定ならばその中でもどの買取金額が一番高いのかが、1度の申し込みで分かります。
下取り車の買取金額が高くなれば、さらにこだわったカスタムができるかもしれませんね。

新車購入を40万円以上お得に手に入れる裏ワザ!

「デミオが欲しいけど、予算オーバーだ…」 
「値引きで安く買いたい」 
「値引き出来なさそう…」 
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」 
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

このような悩みがある方に必見です。

スマホで簡単に申し込める
楽天無料査定
を使うと逆に

40万円以上、得をする
可能性が多いにあります。

複数の事業者が査定してくれます。
高く買い取ってくれる事業者が
見つかります。

「事業者によって40万以上の差が出た」
という人もいたくらいなので
絶対に自動車の査定は
一括査定を利用しましょう。

値引き額を最大にする一括査定の利用方法

1、楽天一括査定に申し込み
(スマホでも可・45秒程度)

2、複数業者に査定をしてもらう

3、一番高く査定してくれた額をディーラーに伝え、値引き交渉

例1「30万で査定してくれる
車屋さんがあったんですが、
新車の値引きをこれ以上にできますか?」

例2「友人が30万なら車を買い取ってくれる
みたいなんですが、それ以上で値引くこと可能ですか?」

4、一番高く査定してくれたところに売る!

たったこれだけです。
ディーラーの値引きが少なければ
一括査定で一番高く査定を出して
くれたところに売ることで値引き額を
最大化させることができます。

もしディーラーがそれ以上の
金額を出してくれたら、
ディーラーで値引いてもらい
新車を買えばいいのです。
※記事上部の査定とは違い複数業者から電話があります。